テクニックの感想とレビューならココッ!

大変見やすい書籍です。画像が載っていてわかりやすいです!勉強になります。実機の撮像より写真の撮像は粗いというか画質が悪いのですが!初めて撮像に挑む組織の場合は大変参考になります。

下記の商品です♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

テクニック超音波でわかる運動器疾患 診断のテクニック [ 皆川洋至 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

各種エコーの手引書として利用しています。とても見やすく!わかりやすくてよかったです。写真も多く、解剖図との比較などでとても丁寧にわかりやすく書かれてあります。この本には写真や模式図が多く掲載されているので、大変わかりやすくて役に立ちます。超音波による運動器撮像の初心者様にはお勧めできる一冊です。おすすめの書籍のひとつです◎書店で購入するよりポイント分お得ですし!家に届くので探し回らなくていいのが魅力です。写真入り、解説も詳しく、実機にふれる機会には大変参考になります。もちろん基本的な内容ですので、細かいことは自力で情報収集が必要にはなります。筋肉や腱などの軟部組織の画像診断には超音波検査が手軽で有効ですが!これまで参考になるよい本に巡り合えませんでした。超音波の画像から実際の解剖がイメージしやすくなります。この本を見ながら超音波をすることで、今まで見えなかった部分が、より正確にイメージできるようになりつつあります。特に手の分野で使用するために購入しました。疾患の病理組織も掲載されているので、正常組織との見え方の違いなど参考になる情報があります。初心者でも十分理解できる構成になっています。プローブを当てた場所に対してのエコー画像があり、エコー初心者の私でもわかりやすかったです。しかし、コメディカルなので積極的にエコーにふれる事が出来ないといった悩みがありますが…(笑い)東芝のHPに動画もアップされているので参考にされるとよいと思います。エコー実機にふれる機会があり、しかも、皆川先生に師事しておられるドクターの勧めで購入しました。